釣活始めました。

アラフォーにして釣りにハマりました。B型特有のスイッチが入ると止まらない感じで「釣り」楽しんでます!釣りの話題は万人受けせず特定の人としか語れないので、考えていることや言いたいことをとにかくブログに書き込んじゃいます。あしからず(゚∀゚)

オフショアジギング用ジグ[エバーグリーン カプリスエッジ]

先日のタチウオジギングで

高ヒット率が出たカプリス

物色しに釣具屋に行きました。

 

カプリスの自重は

100g、130g、180gの

3種類しかなくそれ以上重い

ジグであれば

カプリスエッジになります。

今持っているのがカプリス180gです。

 

3オンスロッドであれば、タックルバランスとして

180gぐらいがいいそうですが、

私のロッドは4オンスになるので今回は、

カプリスエッジを購入しました。

※最近いろいろ買い過ぎでヤバいです・・・(;'∀')

 

左から

エバーグリーン(EVERGREEN) カプリスエッジ 180g シルバーピンク CP01

エバーグリーン(EVERGREEN) カプリスエッジ250g CP08 アカキン.

エバーグリーン(EVERGREEN) カプリスエッジ320g CP12 ホログラムシルバー.

f:id:TypeB:20171206132558j:plain

 

カプリス(一番下)と比較

同じ180gでも長さが違いますね。

(下から2つが、自重180gです。)

一番上の320gは、20cmあるので

瀬戸内でのタチパターンでも使えるかなと

考えて購入してみました。

f:id:TypeB:20171206132651j:plain

 

自重180gを比較

カプリスの特徴であるでっかいアイが

カプリスエッジでは小さくなってますね。

気まぐれダートが少し抑制されそうです。

f:id:TypeB:20171206133940j:plain

 

厚みについては

カプリスのほうが短い分厚みがありますね。

f:id:TypeB:20171206133705j:plain

ジグの形も、カプリスエッジのほうが

若干シャープに作られてます。

f:id:TypeB:20171206133807j:plain

形を比較するとカプリスとカプリスエッジでは

結構違うのでしゃくり方、動き方がかなり違いそうです。 

 

前回の釣行でカプリスを使った際には

ロングジャークや1/4巻きでティップの反発で

ジグを跳ねさせるようなイメージをししゃくると

ズドン!とバイトが来ました。

 

カプリスエッジも基本は同じしゃくり方に

なるイメージでやってみてバイトなければ

しゃくり方を変えていくしかないですね。

大まかには、エバーグリーンHPに

カプリスエッジの動かし方が記載されました。

 

ジグにあった長さのアシストフックを

自作し、イメージしたしゃくり方で

寒ブリがヒットすると

最高に気持ちいいでしょうねぇ~(゚∀゚)

 

---関連記事--------

寒ブリに備えてデッキブーツ買っちゃいました。[双進 RBBショートウィンターデッキブーツ]

今年もすでに寒くなってきましたね。

寒ブリシーズンがやってきました!

 

寒いと釣りにならないですよね~

特に足の指先が冷えると

どうしようもないですよね( ゚Д゚)

ということで

寒ブリに備えてデッキブーツを

探しました(゚∀゚)

 

探す時のポイント

①防水性能は長靴と同等

②真冬でも指先が冷えない

③歩きやすそう

の3点です。

 

で、いろいろ物色しまし条件を

満たしているブーツがいくつかありましたが

双進 RBB

ショートウィンターデッキブーツ

に決めポチリました!

f:id:TypeB:20171104155037j:plain

 

ダイワにも同じようなブーツが

ありましたが少しだけ値段が

高かったのでRBBを選びました。

 

双進(SOSHIN) RBB ショートウィンターデッキブーツ L

f:id:TypeB:20171104154009j:plain

 

インナーも結構しっかりしてます。

履いてみましたがあったかいですねぇ~

インナーは、ウールフェルト(8mm)で、インナー外側には

アルミラミネート仕様になっているそうで保温性に優れているようです。

f:id:TypeB:20171104154855j:plain

 

靴裏も船でしっかり

グリップが効きそうで

いい感じですねぇ~

f:id:TypeB:20171104155003j:plain

 

サイズは

S、M、L、LLと

4種類あるのですが

私は普段25.5cm~26.0cmの

靴を履いています。

冬場は厚めの靴下をはくことを

想定し、Lサイズを購入しました。

実際、厚めの靴下をはいて

ブーツを履いてみるとちょうど

いい感じですね(゚∀゚)

 

あと、RBBのブーツには

ショートタイプと通常タイプが

あるようですが、脱ぎやすさを

考慮しショートタイプにしました。

船の上なので海に入ることもないですしね。

 

これで冬のジギングも

さらに楽しめそうです(゚∀゚)

 

2017/11/29 17オシアジガーデビュー&青物中止で太刀魚狙い in 洲本沖[シマノ オシアジガー2001NRHG インプレ]

今年の冬は、去年より

寒い気がする今日この頃です。

 

そんな中ようやく

17オシオジガーを使ってきました( ゚Д゚)

当初青物メインのサブタチウオでしたが

釣果状況によりタチウオオンリーとなりました・・・

 

2017年11月29日(水)中潮

AM04:30 明石に到着

天気は曇り。

今日は明石沖ではなく

淡路島洲本沖まで走るそうです。

 

AM05:30 出船

日の出が遅くなりましたねぇ~

f:id:TypeB:20171204152624j:plain

 

 タックル

  ロッド:シマノ オシアジガーインフィニティ B634

  リール:シマノ オシアジガー2001NRHG

  ライン:PE1.5(600m) リーダ:20lb(フロロ)

 

AM06:50 洲本沖到着

 かなり遠いですね(゚Д゚;)

 小雨も降ってきており写真はないのですが

 釣船が、40隻ほど集まってます!

 

開始早々から小ぶりですが釣れ始めます。

最初はスレが多かったのですが・・・

実釣時の写真がないので釣果結果をいいますと

それなりに釣れました。良型も混ざり16本です。

f:id:TypeB:20171204153200j:plain

f:id:TypeB:20171204153227j:plain

 

今回の釣行で青物狙いたかったので

テンションが半減してしまったのですが

初タックルに入魂できたので満足です。

 

釣り内容は少し盛り上がりに欠けたのですが

今回タックルとジグについて書きます。

 

17オシアジガー巻き心地最高!

17オシアジガーですが、実釣行で使ってみると

とにかく、巻きが軽い!!巻いても手がつかれません。

ロッド持つ手だげが疲労していく感じですね(゚∀゚)

今回は、太刀魚相手だったので、青物でも

巻き心地が軽いのか確かめたいと思います。

f:id:TypeB:20171104160734j:plain

あと、使って気に入ったのが

サミングが人差し指でもできちゃいます!

これが意外と使いやすくて、ジグを落としやすいですね~

 

オシアジガー∞は感度すげぇー!

スロー系のロッドで今回シャクリにくいのかなと

イメージしてましたが、ハイピッチでもガンガン

ジャカ巻きもいけますし、もちろんスローピッチでも

ロッドの反発力でしゃくれます。

一番驚いたのは、ロッドの感度が非常にいいです。

ジグが落ちていく途中に、バイトしてくる感覚や

何かに当たる感覚がすべて手元に伝わって来ます。

これが一番驚きました!

 

カプリスすげぇー

 

他のジグで最初釣ってましたが

アタリが減ってきたのでカプリスを

投入してみました。

着底後からロングジャークで落としていくと

ガンガンアタリ、4連続ヒットしました。

たまたまなかもしれませんが

周りも釣れてない中、私だけ4連続ヒットする

ジグはマジで凄いですよ・・・( ゚Д゚)

エバーグリーン(EVERGREEN) メタルジグ ルアー カプリス 13cm 180g イワシ CP05

f:id:TypeB:20171126174052j:plain

 

今回の釣行で、オシアジガータックルは

いい買い物をしたと確信しましたが

次は、本命青物を狙っていきたいと思います!!

 

---関連記事----------------