釣活始めました。

アラフォーにして釣りにハマりました。B型特有のスイッチが入ると止まらない感じで「釣り」楽しんでます!釣りの話題は万人受けせず特定の人としか語れないので、考えていることや言いたいことをとにかくブログに書き込んじゃいます。あしからず(゚∀゚)

釣りを始めたきっかけ

40歳目前にして、釣りを本格的に始めるとは考えてもいなかった。

しかも、ジギング

周りの人に釣りの話をすると、たいていの人は、餌釣りをイメージするようで、

ジギングのように激しい釣りをイメージしないようだ。

 

始めたきっかけは、息子たちが釣りをしてみたいと言い出し、神戸のほうにある海釣り公園に、

サビキ釣りに行ったのが、25年ほどぶりの海釣りだった。

久々に海で釣りしたということもあり、とても楽しく且つ、海風、日差しが気持ちよかった。

そのあと、TVでエギングをみて、私の釣活が始まった。

 

エギングでは、無名リールとバスロッドに、エギセットと道具にこだわらず始めたが

そのあと、ショアジギングを始めたいと考えだし、リール、ロッドを探し始めた。

 

最初に購入したリールは

シマノ ナスキーC3000HGだ。

f:id:TypeB:20160522225007j:plain

本体価格は、8,000円程度で購入した記憶がある。

PEは、DUEL(デュエル) HARDCORE X8 2.0号150m

リーダは、何を購入したのか忘れたが、20lb程度のものだった気がする。

 

ギア比:6.2

最大ドラグ:8.5kg

最大巻上長:91cm/回

 

カタログスペック的には、悪くないのだがやはり実用としては

巻き上げる力が弱いような気がする。ハンドル長が短いからかもしれない。

ハンドルをカスタマイズすれば、巻上の力が上がるかもしれないが

ギアが壊れそうな感じもする。

 

何よりも、カスタム費のほうが、本体価格(8,000円)を超えてしまいそうだが…w

 

今から考えれば、このリールで、青物を釣り上げようと考えていたと思うと

なかなかの強者だ・・・

 

ただ、個人的には、金額の割に見た目や、巻き心地がよく気に入っている。

今は、エギング用リールとして使っている。

 

シマノ リール 13 ナスキー C3000HG

シマノ リール 13 ナスキー C3000HG

 

 

 ★関連記事★

typeb.hatenablog.jp