釣活始めました。

アラフォーにして釣りにハマりました。B型特有のスイッチが入ると止まらない感じで「釣り」楽しんでます!釣りの話題は万人受けせず特定の人としか語れないので、考えていることや言いたいことをとにかくブログに書き込んじゃいます。あしからず(゚∀゚)

泉南エギング in 淡輪「2016/06/03 アオリイカは何処に」

この週末青物狙いに行こうと考えていたが、

仕事の関係で金曜日時間ができたので

アオリイカの姿を見たい!!」と思いつき

泉南エギングに出発~

 

どこに行こうか道中考えた結果

久々に淡輪に行こうと決定。

 

淡輪漁港 到着:14:30

天気は最高!潮風が気持ちいい~

風は、少し強いかな。

ネットで調べたところ、水温も20℃前後

f:id:TypeB:20160604155348j:plain

夕まずめに向けてボチボチと釣り始めよう~

1発目のエギは、\380で買ったのアオリイカ専用エギ3.5号を装着。

肩慣らしで、ロストすることも想定しこのエギをチョイス

f:id:TypeB:20160604155347j:plain

【タックル】

 ロッド

  メジャクラ ファストキャスト FCS-862E

 リール

  シマノ ナスキーC3000HG

 ライン

  PE ハードコアX4 0.8号

 

快晴の空 目掛けて、キャスト!

着水!。。。。。。。。。。。。。。。。

うん??着底が取れない・・・風が邪魔をする・・・・

 

とりあえず、着水後30秒カウントすることに。

 

シャクる!シャクる!シャクる!

フォール~~~(15秒)

シャクる!シャクる!シャクる!

フォール~~~(15秒)

シャクる!シャクる!シャクる!

フォール~~~(15秒)

 

よし!アタリはないが、なんか楽しい。

 

いろいろと場所を変えながら、しゃくり続けること4時間程度。

いい感じに夕日が沈みだした。

f:id:TypeB:20160604155349j:plain

 

よしっ!と気合を入れなおし

キャストォォォ======(パッン)

嫌な音が・・・・

こんな時にラインブレイク・・・エギさん1つ殉職

 

せっかくの夕まずめにラインブレイクとは、ついてない。

 

ラインを組立てなおし、急いで

キャストォォォォ========

 

と、そのとき、左隣で釣りをしていた方が、HIT!!!

見た目、1kg程度のアオリを釣り上げていた。

さらに、そのお連れさんも、HIT!!!

アオリ2連チャンで、釣り上げているのを間近で見て、

私もさらに気合が入り、

 

キャストォォォォ======

着水

30秒カウント

シャクる!シャクる!シャクる!

フォール~~~(15秒)

シャクる!シャクる!シャクる!

フォール~~~(15秒)

シャクる!シャクる!シャクる!

フォール~~~(15秒)

 

しゃくる手にも力が入る。

何回もキャストし、シャクったが、私にアタリはこなかった・・・

 

その後も、23:00頃まで粘ったが、時合はその一瞬だったようで

周りも釣り上げておらず、干潮で潮止まりとなり納竿

 

自分は釣り上げることができなかったが、泉南にも

アオリが北上していることは間違いない。

今回は、完全ボウズだったが、次の機会には釣り上げたいと思う。

泉南の春イカは、朝まずめ夕まずめの時合を

ポイントで狙うのがいいかもしれない。

 

【淡輪漁港】==============================

水深があまりないが、手前に藻、海藻がわりと多くあるので、

アオリも接岸しやすいと思う。

あと、外海向けのテトラを乗り越えれば、陸→海向けの風は防げる。

駐車料金が若干高めで\1,000を門番のおばちゃんに支払うシステムだ。

漁港内に停車できるから便利だけど。

トイレもあるので、子供を連れての釣りもしやすい場所だと思う。

ただ、この場所で大物が上がっているのは見たことがないなぁ~

淡輪ヨットハーバ側の道から漁港に向けて行く道以外は、細くて

車は通れないので注意が必要。ヨットハーバから抜ける道もかなり

細いが。淡輪漁港 - 海の釣り場情報

==========================================

 

★関連記事★

typeb.hatenablog.jp