読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

釣活始めました。

アラフォーにして釣りにハマりました。B型特有のスイッチが入ると止まらない感じで「釣り」楽しんでます!釣りの話題は万人受けせず特定の人としか語れないので、考えていることや言いたいことをとにかくブログに書き込んじゃいます。あしからず(゚∀゚)

愛用リールが壊れた・・・ショック('Д') [シマノ ナスキーC3000HG 分解]

小雨の中、エギングに行ったところ

愛用リールが突然、リーリング中に

ハンドルが引っかかるような感じに

なってしまった('Д')

 

ジャークさせる動作では

ハンドルが引っかかるので

釣りにならない・・・

 

購入したのは、約1年前

大人になって初めて買ったリールだ。

ライトショア、エギング、ワインドと

いろいろな釣りを楽しませてくれただけに

決して高くないリールだが愛着がある。

 

というか、酷使しすぎたのが

原因かも・・・(笑)

 

ということで

自宅に帰り分解しメンテナンスを試みることにした。

 

f:id:TypeB:20161001210707j:plain

 

まず、スプールをはずして

f:id:TypeB:20161001210708j:plain

 

ベール部分をとってみた。

写真ではないが、この部分には

バネや小さな部品があるので若干注意が必要

f:id:TypeB:20161001210709j:plain

 

次にロータ部分をとる

NO GREASEと書かれているので

ここにはグリス塗っちゃいけないようだ。

f:id:TypeB:20161001210710j:plain

 

次に、リール本体のねじをはずし、

リール内ギアたちとご対面

f:id:TypeB:20161001210712j:plain

 

ギアを外して、古いグリスを綿棒でふき取り

新たにグリスを注入~

f:id:TypeB:20161001210711j:plain

 

オイル、グリスは依然購入していた

シマノ リールメンテナンススプレー」を使用。

シマノ リールメンテスプレー SP-003H 890078

シマノ リールメンテスプレー SP-003H 890078

 

 

 組立てなおしハンドルを回してみると

スルスルと回るようになった(゚∀゚)

ちょっと、ザラザラするような気はするが

引っかかりはなくなったので良かった~

 

と、思いきや・・・

 

ベールが、今までのように

動かないじゃないか・・・('Д')

自動でベールがカシャンっと戻らない。

さらに、リーリングしてもベールが

中途半場な角度で止まって戻らない。。。

 

リール内部のギヤがおかしかったのに

余計なところを分解した結果

2次障害だ・・・('Д')

 

再度、ベールアーム部分を開けて

バネをはめ込みなおし、グリスを注入してみた。

f:id:TypeB:20161002095917j:plain

 

う~~~~ん、やはり戻らない。

何度やり直しても、ネジの締め込み具合も

調節してみたが戻らない。。。

↓このアタリで止まってしまい戻らない。。。

f:id:TypeB:20161002095918j:plain

 

ググっては見たがヒントもあまりなく

あきらめて、釣具屋に持って行き

修理に出した。

2,000円以内で修理できなければ

修理は不要という条件で、いったん

メーカに送ってもらうことに。

 

どうなることやら。。。

 

追加でリールを買おうか迷っていたが

購入する計画を進めないと、10月の

釣りシーズンに影響が出る・・・('Д')

 

---関連記事---

日本最大級のカスタムパーツ品揃え!ヘッジホッグスタジオ