読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

釣活始めました。

アラフォーにして釣りにハマりました。B型特有のスイッチが入ると止まらない感じで「釣り」楽しんでます!釣りの話題は万人受けせず特定の人としか語れないので、考えていることや言いたいことをとにかくブログに書き込んじゃいます。あしからず(゚∀゚)

2016/11/05 ブリ狙いに行ってきました。in 瀬戸内 淡路沖[オフショアジギング]

めっきり、気温が下がりましたね。

水温も下がり始めてますね~

 

オフショアデビューから3回目の

オフショアジギングに行ってまいりました。

 

釣行記録

2016年11月05日(土)中潮

AM04:30 西宮到着

 朝は冷え込みます。

 今回もオフショア先生と一緒です。

 

AM05:40 乗船受付開始

 受付して荷物思って船着き場へ。

 今回は、右舷中央となりました。

 

今回のポイントは、明石、淡路沖で

潮が早くラインが流されないよう、

細めのリーダで、ジグは200g前後とのこと。

 

タックルはいつもと同様だが

リーダを細目にセッティング。

 

タックル①

  ロッド:シマノ グラップラーB634

  リール:ダイワ キャタリナBJ 200SH-L

  ライン:PE1.5 リーダ:25lb(フロロ)

 

タックル②

  ロッド:tailwalk SALTYSHAPE DASH JIGGING S633

  リール:tailwalk KUROSHIO 43PG

  ライン:PE2.5 リーダ:30lb(フロロ)

 

AM06:00 出船

 出船し10分ほどで岸に近いところで

 船が止まる。

 うん?こんなところで青物狙うのか?

 と思いきや、私たち以外はサビキで

 アジ釣りを始められました。

 どうやら、のませ釣りのエサを釣っているようで・・・

 しばし、待ち状態。

 エサ釣も終わりいざ淡路沖へ!!

f:id:TypeB:20161106212816j:plain

 およそ、20分程度走り、明石、淡路沖に到着。

 水深40m程度。

 

 本日、第一投目は先日購入した

 シャウトさんのランス200g(゚∀゚)

 いざ、投入!!少し潮が早いが、着底を確認。

 底切りし、ワンピッチでゆっくり目に

 しゃくってみたが、あたららしきものはなし。

 周りの方は、タイラバをやっており

 どうやら、まずはタイ狙いのようで青物反応なし。

 近くにいた人が、タイを2枚上げてました。

 

 ポイント移動し、明石大橋をくぐり淡路沖へ。

 潮が動き出したようで、青物狙いと、船長から

 アナウンスが(゚∀゚)

 

 待ってましたと、ジグを放り込み、しゃくる!

 と、オフショア先生が前回同様、サゴシカッターに

 やられました(笑)

 

 サゴシカッターにやられないように、グラップラー

 ワンピッチでゆっくり目にしゃくっていましたが、

 ランス200gが思っているよりも水中で動いたのか

 スコンっと私もサゴシカッターにやられました('Д')

 1,800円したランスが・・・海の底に・・・

 

 この後、青物狙いで移動を繰り返し、

 AM10:00前くらいに、ついに時合が!!!

 

 船後方で、メジロが上がりました!!

 テンションも上がります。

 

 ビシビシとしゃくるため、ロッドを

 Tailwalkに持ち替えてしゃくります!

 グラップラーに比べて、ロッドも、リールも

 重いが、200gのジグがビシッビシッと

 しゃくれているように思えます。

 

 一度、ジグを巻上げ、再度ジグを海に落とし

 フォール中、一気にリールの糸が出ていきます。

 あれ??いつもの糸の出るスピードが違う・・・

 ベールを戻したその瞬間、私の竿にも強い引きが!!!

 「ついに、来た!!」と、よくラインを見ると

 船の底に入り込んでます・・・

 船裏側の人と祭っている様子・・・

 あれ??と思いながら、祭りを外してもらいました。

 が、しかし、

 今度は、ラインが前方に走ってるじゃないですか。

 やはり何か魚がかかってます(゚∀゚)

 ロッドを立てて、ゴリゴリ巻き取ります。

 なぜか、引きがありません。。。

 船長も何が掛かったのかと興味津々です(笑)

 近くまで引き寄せると、すでに疲れ切った

 サワラ(78cm)でした!!!

 タモですくい上げてもらい、本命のブリでは

 ありませんがお土産ゲットです!

(船上での写真は撮る余裕なしで、持ち帰り後の写真です。)

f:id:TypeB:20161106222616j:plain

 

 続いて、ジグを掘り込みしゃくり上げていると

 今度は、明確なヒット!!!

 手に魚の生命感を感じます。

 TailWalk KUROSHIOでゴリゴリ巻きます!

 やっぱ、パワーありますねKUROSHIO

 その時、フッと軽くなり、サゴシにやられたかと

 思いきや、喰いあげてきていたようで

 リールを早巻きし、上がってきたのは

 予想通りサゴシ(;'∀')

 

 さらに、次にもアタリがありましたが

 竿をゆるめた瞬間にフックアウト・・・

 私の悪い癖です・・・

 ついついリールを巻くときに

 竿をねかしてしまい、ラインテンション

 抜いてしまうんですよね・・・

 

 この後、魚探に青物の反応はあるようですが

 アタリがなくなってしまいました。

 

 その後、再度タイ狙いなどグルグルと

 ポイントを移動するも釣れず、納竿となりました。

 

 今回も、ブリとは出会えず・・・

 人生初サワラは釣ったものの

 ブリも釣ってみたかった。。。

 いったいどれくらい強烈なヒキを

 味わえるのか非常に楽しみです。

 

 今年、あと1回はオフショア行きたいので

 防寒具を整えないと、さすがになんちゃって

 ウェアでは耐えれなくなってきましたね。

 

 瀬戸内は、これから12月中旬ごろまでが

 青物シーズンだそうです。

 船でメジロ、ハマチが釣れてましたが

 マンマルで、美味しそうでしたよ!

 

今回使用のジグ

事前に購入したシルバーロングジグ200gを

中心に使いました。

ランス(写真中央)は、サゴシカッターにより殉職

今回、サワラ、サゴシを釣り上げたジグは

写真左のワゴンセールジグでした(笑)

f:id:TypeB:20161030172231j:plain

 

使用後、サゴシの歯形で傷らだけ・・・(写真上段)

写真中央は、ブリ狙いで依然購入したヤハブサさんの

ジャックアイスイッチ(150g)です。

サワラ、サゴシ釣った後、ブリ狙いで使いましたが

アタリはありませんでした。しゃくり方がまだスローに

しゃくれてないのかも。

f:id:TypeB:20161106212817j:plain

写真下段は、船中タイラバの時に私が利用した

インチクです。もう一つジャッカルさんのインチクが

あったのですが、何かアタリがあった時にPEからちぎれて

海の底に・・・

 

性能のいいジグは、まだ、私の未熟な腕では

扱いきれてないのか、魚が釣れませんね・・・

 

---★関連記事----------------