釣活始めました。

アラフォーにして釣りにハマりました。B型特有のスイッチが入ると止まらない感じで「釣り」楽しんでます!釣りの話題は万人受けせず特定の人としか語れないので、考えていることや言いたいことをとにかくブログに書き込んじゃいます。あしからず(゚∀゚)

2017/10/02 後編:タチウオ狙いに行ってきました。in 明石・神戸沖[タチウオジギング・呑ませ釣り]

先日釣行してきた続きです。

 

後編は、青物狙いで

初呑ませ釣りを経験しました!

 

使った仕掛けは

がまかつさんの仕掛けで

フロロのハリス14号です。

 

タックルは、ガチのジギングタックルです。

  ロッド:tailwalk SALTYSHAPE DASH JIGGING S633

  リール:tailwalk KUROSHIO 43PG

  ライン:PE2.5(200m) リーダ:35lb(フロロ)

 

青物狙いのタイミングでは

息子に呑ませ釣り、私はジギングで

ジグサビキやエビングを試そうと

考えてましたが、

呑ませ釣りを甘く見ていました・・・

底を常に取りながら、トレースする釣り方

なので、息子にはちょっとハードルが高かったようで

私が底取りしながら息子とガッツリ

呑ませ釣りにチャレンジしました。

 

エサは、朝一で釣った小アジです。

針に鼻掛けし、50号のオモリで海底まで沈めます。

 

底をとって、少し巻上た状態で

瀬にかからないように微調整します。

すると、

竿先から、アジが暴れだすのを感じます。

青物が近づいている・・・( ゚Д゚)ドキドキ

 

竿先が、ビクビク、ビクビク、グゥゥーーーっと

しぼりこまれた瞬間、合わせを入れると

ヒット!!!

この引きは間違いなく青物です!!

グイグイ引きます!!たまらん(゚∀゚)

ゴリゴリリールを巻けちゃうので

釣り上げたのは、ハマチちゃんでした。

 

こんな感じで、小アジをエサに

明石沖で流してもらい結果

ハマチ4匹上げることが出来ました。

1匹は、ヒット後息子に竿を託しました。

息子はヒィーヒィー言いながらも、

何とか釣り上げ納竿となりました(゚∀゚)

f:id:TypeB:20171003144603j:plain

ジギングロッドで呑ませ釣りは

出来ましたが船長曰く、竿が固いので

あわせのタイミングは、若干遅めで

合す方がいいとのこと。実際合わせが早すぎて

2,3回すっぽ抜けでエサだけ取られました。

 

呑ませはヒットするまで、竿先で青物の気配を

感じ取れるという点が醍醐味で

ジギングはひたすらしゃくりながら

誘いを入れヒットさせるのが醍醐味です。

ヒットするまでの過程が全く違いどちらも面白いです。

 

たまたま行った日が良かったのかもしれませんが

私のこれまでの明石沖での釣果結果から見ると

呑ませ釣りは初めてですが、

ヒット率が非常に高い釣法だと思います。

今回、乗せて頂いた船の船長は本職漁師さんなので、

よくポイントをご存じなのと、船の流し方が上手いというのも

釣果に大きく影響していると思いますが

1時間半程度でハマチ4本釣れてますからね。

 

今回の釣行ではタチウオ、ハマチが釣れ

久々にクーラーボックスもにぎやかに

なりました(゚∀゚)

ハマチがタチウオで見えませんが(;'∀')

f:id:TypeB:20171003150601j:plain

 

今回の釣行で釣り上げた

タチウオ、ハマチは晩御飯で

刺身、塩焼きにして美味しく頂きました!

タチウオの刺身は初めてだったのですが

めっちゃ美味しいですね~

皮の触感が少しイカのようで

身もコリコリしていて、うま味が

しっかりとした刺身でした(゚∀゚)

f:id:TypeB:20171003145935j:plain

海釣りは釣るのも楽しいですが

食べるのも楽しいですねぇ~(゚∀゚)

 

---関連記事-------------